« 「ゆるゆる」系ハワイアン♪ | トップページ | カラオケ難易度★★★★★ »

最近の「元気になるsong」Part2

 1週間ぶりとなってしまいました。。。。。。。

最近何かと忙しくとても疲れ気味。それは仕事で移動中に聴く曲で顕著に表れます。

お疲れLEVEL1・・・疲れていると自分で認めたくないため、がんばってテンションがあがるような曲を流す。

お疲れLEVEL2・・・「自分は疲れているかも・・・」と認め、癒し系ばかり聴きたくなる。

お疲れLEVEL3・・・何も聴きたくなくなる。何を聞いても耳に入らない。耳に障り、音量すら下げる。

最近はまさにLEVEL3でした。。。。。

一応音楽はかけていたのですが、全くそれを楽しめない・・・そんな自分がまたイヤでイヤで。

そんな中、今私を元気にしてくれる曲。

CHEMISTRYの「約束の場所」です。

何年も前にテレビで放映されていた「浅ヤン」オーディションで選び抜かれた2人。その頃私はとても楽しみにして毎週観ていました。そして最終まで残ったうちの一人がEXILEのATSUSHIだったり、今では同じレーベルに所属しているネスミスだったり。

今思えばすごいメンバーですよね!

というわけで、私はデビュー当時からCHEMISTRYが大好きです。

 最近の彼らはというと、どちらかといえばその音楽センスだったりハーモニーの素晴らしさが強調される、レベルの高さを感じさせるような曲が多いような気がしていました。

ところがこの曲は初め聴いたときに印象が全く違いました。耳に自然に流れてくる、素朴でいてどことなくノスタルジックな曲調。歌詞もとても素朴で、「夢」に対する思いだったりが純粋に語られている。さすがは槇原敬之がつくった芸術です。

そしてそれを表現する、CHEMISTRYの2人の絶妙な歌声。。。

素晴らしい曲ですね♪

ここのところ毎日聴いて、元気をもらったり、「夢」を持つ気持ちを思い出させてくれる、貴重な存在です。

|

« 「ゆるゆる」系ハワイアン♪ | トップページ | カラオケ難易度★★★★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210992/5782002

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の「元気になるsong」Part2:

« 「ゆるゆる」系ハワイアン♪ | トップページ | カラオケ難易度★★★★★ »