« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

久々の「パラパラ」♪

 しばらくぶりの更新となりました。

最近はとても忙しく、家に帰ってきてご飯を食べたらもう寝る時間という毎日。プライベートな時間がなかなか取れない、その現状が尚更ストレスになります。音楽に関してもほとんどBGM状態で、楽しんで聴くというには全く至らない・・・・。

疲れたな。。。。

 今日は久々の休み♪

そろそろ我が家の車が買い替え時のようで、家族で見に行く予定です。

お金がないというのに・・・出費がかさむんですよね。

 話は変わりここ最近私の移動中BGMは「ユーロビート」です。

あまりに音楽と楽しく触れてあっていない状況が続いていたので、この疲れている心と体には少々鞭打つ感じでしたが、テンションアゲアゲのユーロビートをかけることにしたのです。

聴いたことがある方はご存知だと思いますが、ユーロビートってかなり激しめなんですよね。

ただただ過ぎてしまう毎日についてゆくだけの自分を打破するための、”ちょっとした冒険”でした。

そしてもう1週間ほど、ユーロビートの手持ちCDを”とっかえひっかえ”かけてます。

・・・・いいですねぇ。「パラパラ」♪

私がもっているユーロのCDは、学生時代の「パラパラ」全盛期のものがほとんど。もう10年以上前になるでしょうか。

あの頃はほぼ毎週のようにディスコ通い。ほとんどのディスコには店内のホールに続く通路途中にロッカールームがあり荷物なんかはそこに入れておくんですが、ホールでかかる大音量の曲がそのロッカールームでも聞こえていて、テンションが急激にあがったのをよく覚えています。

 あの頃はディスコが社会現象のひとつでした。

安室奈美恵が一躍有名になった「TRY ME」や、

MAXの「TORA TORA TORA」などもユーロビート和訳でしたね。

 私の遊んでいたエリアに何軒もあったディスコですが、今では数も減り、残っている店もクラブやカフェに変わってしまいました。

次の「ユーロ」ブームは、いつ再来するのでしょうか?

 というわけで、最近は「パラパラ」で自分の心のインスピレーションを維持している私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待望の「チャルダーシュ」♪

 ついに入手しました!

モンティ作曲の「チャルダーシュ」♪♪

 先回の世界フィギュアで、浅田真央選手が演技に使用していた曲です。放送を見ていて曲名を知り、必ずや近いうちに手に入れてやると心に秘めていた待望曲でした。

先週末にいつものレンタルショップへ。

「クラッシック」関連のCDをくまなく漁りました。枚数にしておよそどれくらいだったでしょうか。何百枚でしょうか?

時間にすると、1時間以上はそのコーナーにいたと思います。

そしてその数ある中に2枚(きっと洩れもある)、「チャルダーシュ」の収録されているアルバムを発見。

その2枚のうち、他に入っている曲も吟味して1枚を借りてきました。

そしてお店を出て早速すぐに車で再生。。。

「おぉぉー、こーれーだー!!」

とっても熱くなりながら応援して観ていた世界フィギュアを思い出しましたね。

感動ですにゃ。

 そしてこの「チャルダーシュ」

ちょっと調べてみましたが、ジャンルは「ジプシー」になるようですね。

「世界・・・」で観たときの曲名は、たしか「チャルダッシュ」になっていたと思います。

バイオリンを基調として、”ゆーっくり”な部分と”ものすっごく速い”があり(専門的知識ゼロにつき、表現の仕方が子供みたいですがごめんなさい)、そのギャップがまたたまらない。

哀愁ただようメロディ・・・・・いいですねぇ。

バイオリン奏者の方にとっては演奏がとても難しい曲なのではないかと、素人ながらに思います。

 週が明け会社で、クラッシックの好きな同僚にその苦労と感動を伝えたところ、

「チャルダーシュ?・・・あー、てゆうかそれ、すごいメジャーですよねー。」

・・・・・・と、一蹴。

そうなん?

メジャーなん???

自分はまだまだだな、と思った私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレス頂点。。。その先には。

 久々に日付が変わる前にこうしてパソコン開いて記事書いてます。ほんと、久しぶり。

今日は仕事でとてもとても悔しい思いをしました。今の仕事を始めてもう10年になりますが、今までの中で最も悔しい思いをした一日でした。

でも今はもう、大丈夫(って自分に言い聞かせる)。

妻にこのぶつけようのない悔しさを聞いてもらい(ごめんね)、そして頭の中を冷静にして毎度のポジティブシンキングに切り替えられました。

   どんな辛い苦しいことでも、それが過去のものになった時、必ず

「あんなこともあったなー。」

なんて懐かしむ思い出に変わる。

だから逃げずに乗り越えれば、必ず未来が開ける。。。。

そんな今日も車の中では「松たか子」の歌が流れていました。

心の奥底にある、大人になってしまった今では自分で引き出すことが不可能なくらいの”ピュア”な部分をくすぐる・・・・

不思議な感覚ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松たか子の世界♪

松たか子

私の好きな俳優さんのひとりです。

最近ではめっきりドラマとかも観なくなった私ですが、出演俳優に彼女の名前があるとチェックします。

ナチュラルな中にもキラリと光る演技力、それは同時に彼女の歌手としての存在の中にも感じます。

私が歌手”松たか子”を好きになったのはもう10年近く前でしょうか。

「Stay with me」

その曲と出会ってからですね。

素朴で、ストレートな彼女の声♪

ひとことで言えば・・・・・・・・純粋。

とにかく純粋ですね。

これと言ってめちゃめちゃ上手いというわけでもなく。

これと言ってめちゃめちゃ派手で印象的な曲でもなく。

自然と耳に流れ込んできて、心にしみわたる。。。

今でもよく聴く、私の”癒されアーティスト”の一人です。

私のまわりでは今まで”松たか子”の音楽を共感できる仲間があまりいないという印象でしたがそうでもないようで、私の仕事仲間にも彼女の音楽を愛する人が何人かいて、ちょくちょく話題にのぼります。

最近忙しくて疲れているからなのか彼女の曲をかけることが多く、その独特の世界観に癒されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »