ケツメイシのバラード・・・切な。。。

 最近ハマっている曲の一つが、ケツメイシのバラード。

you tubeで色んな「切なソング」を物色していた時に出会いました。

PVがヤバイ。

泣ける。

切ない。

 男女がふたりで旅行に行って、その旅行を最後に別れる・・・

簡単に言えばそんな設定なんですが、これがなかなか、深いんですね。

その男女の関係が、気になる気になる。

色々と調べてみましたが、結局真相はわからず。

ま、おそらく、男性が妻帯者で女性が独身の不倫関係・・・この説が一番固いでしょうか。

「部屋に残る君の香りが 寂しさを増す君去った後には だから次は君の家で、なんて言葉胸の中秘めて・・・」

「僕が会いたいと言ったら もしも僕がそう言っていいなら」

うーん、、、わかんないなぁ。

・・・名曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

出逢いのチカラⅡ・・・妻への気持ちを改めよう。

AAA(トリプルエー)は以前から知ってましたが興味はありませんでした。

2年前に長久手のモリコロパークに行った時に、偶然AAAがライブをやっていて、その生ステージを観たんです。

歌もうまいし、ダンスもよくて、メンバー全員の息が合ってて、何より女性ボーカルの宇野実彩子ちゃんが可愛い!!

にっしーもかっこいいいけどね。

家族全員、あっという間にファンになりました(笑)

その時はたしか、負けない心とか、MUSIC!!!とか、歌ってたかな?

 AAAで私が一番好きなのが、出逢いのチカラⅡです。

初めはうちの妻がネットで見つけて、「いい曲だよ!」って聴かせてくれたんですが、私は全然興味もってなかったそうです。

いつの間にかすごく好きな曲になり、最近では仕事中の車で、毎日聴いてます。

歌詞がすごくよくて、長く付き合っているパートナーへの気持ちを改めて考えさせられる、深い内容。でもメロディーがそう重くなく、すごくバランスがいい!

  大切なことは何より いまもまだ

  そばにいること

  情熱は思いやりに かたちを変えるけれど

  その優しさを ぬくもりを 

  あたりまえだと思ったら

  その瞬間に何もかも 見失うから

家でこの曲をかけると、2番のはじめの、「もう一度あの日みたいに手をつないでいいかな」のあと、まもなく3歳の娘が元気に、「いいよ!!」って言います。

超可愛いし♪

 知らず知らずのうちに当たり前になり、感謝の気持ちや有り難さを忘れてしまったり。

長く付き合ってると、やっぱりそういう風になりがち。

毎日、家を家族を、守ってくれる・・・そして、こんな自分に、愛想つかさず一緒にいてくれる。

私も、妻への気持ちを改めたいと思うmusippyなのでした。

ありがとうね。

面と向かって直接言えないけど♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

leccaのfor youに激ハマリ。

だいぶ前から知っていたのですが、最近激ハマリなのが、leccaの「for you」。

自分はジャパニーズレゲエというジャンルがあまり好きではなく、聴くことがあっても、そんなにハマるってことはなかったんですけど。

この曲は、ヤバイ!!

そう、別れの曲ですよねー。

でも、ジトーってするわけではなく、前向きなメッセージが込められてる、聴くととても元気になる曲です。

疲れたって甘えたくって 無意識にメモリー呼び出して 発信するその前に いつかの笑顔を思ったら 情けなくて 仕方なくて あなたに逢いたいよ なんて言えなくなった

切ないなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ALL FOR YOU...究極のLOVE SONG♫

最近、安室奈美恵の、ALL FOR YOUばかり聴いてる。

「You can see all my life あなただったの、この心たどり着ける場所」

その究極とも言える歌詞、結婚式でも使われることが多いようですね。

安室さんは前から好きですが、この曲は特別かな♪

「Can you celebrate?」

も、いいけど、それよりも、自分的にはno.1です!!!

キャッチーってとこでいくと、「new look」も好きだけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子の卒園記念曲集♪

 いよいよ3月で、うちの愛息子が幼稚園を卒園しました。

もうすぐ小学校の入園式、子供の成長って、早いものだなぁ。

 というわけでMusippyとしては、卒園を記念して想い出の曲を集めてみたのであります。

恒例の「近所のレンタルショップ半額期間」を駆使し、尚且つ今回は私のお気に入り2店舗を又にかけ、とにかく探しまくりました。

息子に卒園式で歌う曲を歌ってもらい、その歌詞をキーワードにネットで検索、その情報を持ってショップへ。

1回に30分以上はコーナーにいたと思います。

まわりから見たら、怪しいおっさんかも♪

今では、童謡関係コーナーのどこのあたりにどんなCDが置いてあるか、多分そこいらの店員より詳しい♪

ようやく集まりました!!  珠玉のラインアップ♪♪

 まずは、子供のドキドキ初めてには欠かせないでしょう・・・B.Bクィーンズの「ドレミファだいじょーぶ」♪  はじめてのおつかいシリーズではおなじみですよね。

 

 次にくるのは、「たけのこ体操」♪  運動場でみんなで元気に「大きく、たくましく!!」・・・無邪気な園児の様子が目に浮かびます。うちの子はいつもちゃんとやってなかったな。。。みんなしゃがんでるのに、頭出てたよ。。。

 

 そして大塚愛、「CHU-LIP」♪  発表会で、先生達が一生懸命踊っていました。とてもあったかくて、優しい先生ばかりでした。悪さばかりしていたうちの子をいつも暖かく見守ってくれて、とても感謝しています。

 

 続いて、「アンパンマン音頭」♪ 「アンパンマンたいそう」♪ 「サンサンたいそう」♪  これは年少の頃くらいに聴いていたかな?幼稚園の盆踊りに行ったねー。

 

 毎週観てました、「マジレンジャー」♪ 「ボウケンジャー」♪ そして「ゴーオンジャー」♪  私は個人的にマジレンジャーのエンディング曲がお気に入りでしたね。マージフォンとか、持ってたね。買うと高いんだよなー。

 

 そして運動会。大きなマントをみんなでゆらゆら、お遊戯上手でした、「夢をかなえてドラえもん」♪

組体操のピラミッドでは、思わず涙腺がゆるみ、鳥肌が立ったよ。「威風堂々」♪ とても真剣な息子の姿が、とても印象的でした。

 いよいよ卒園式。「ドキドキドン!一年生」♪が流れる中、園児の入場。一番最初に入場だったね。

「きみとぼくのラララ」♪  とても上手に歌っていました。

そして「おもいでのアルバム」♪ お父さんの時も、卒園式で歌ったよ。

最後にみんなで「さよならぼくたちのようちえん」♪

・・・ビデオ撮るのに必死で、腕がプルプルしてました。

素晴らしい卒園式でした。ありがとう♪

 ラストを飾るのはやっぱり大塚愛の「フレンジャー」♪ 幼稚園からいただいた、お泊り会のビデオだったかな?子供達の元気な笑顔にピッタリの曲でした。

 大きくなったなぁ・・・・。沢山の想い出を宝物に、小学校でもがんばってね! 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEW LOOK・・・・かぁーわぁーいぃーいぃー♪

 安室奈美恵の、「BEST FICTION」をついにGet!!

・・・って、リリースされてから既に半年ものじゃーん。。

ずっと欲しいと思いながら、いつものレンタル屋さんで「新作」じゃなくなるのを待っていました。「新作」扱いだと高いし。

ちょうど最近恒例のレンタル半額期間をやっていたので、迷わず「大人借り」♪

 いやーぁ、いいっすねー!

「Do Me More」 ありーの、「Funky Town」 ありーの、「Baby Don't Cry」、そしてそして・・・「New Look」とー。

凄いっ!

宝石箱のようなアルバムだわ♪

特に「New Look」は、2008年印象に残るCDの1曲であることは間違いない。

80年代のダンスシーンを彷彿させる、キャッチーなメロディーと歌詞、それに安室のキュートなボイスが見事にマッチし、たまらなく癖になる仕上がりのMusippyです♪

 

出産後の復活でそれまでの路線とは大きく方向転換、どちらかというとR&Bよりになった感じですが、私が安室の大ファンになったのは、それからです。

日本のミュジックシーンにおいて、確実に独自の路線を切り開いているのではないでしょうか。

10代でブレイクしていた頃は、まさに「同世代のカリスマ」といったところだったでしょうか。

そして30オーバーの現在、若い世代を引き連れながら同世代をも取り込み、幅広く支持を拡大し続けるファッションリーダー・・・年を重ねるごとに魅力が増しています。

「ニーハイブーツ」・・・を知ったのも安室からでした。

今回のアルバム、まさに安室の最近の魅力がたっぷり詰まった宝石箱・・・・これは「買い」ですよ♪

ちなみに、PVもめっちゃ「かーえー」っす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋する雪 愛する空

 ケミストリーの曲って、第一印象でガツンとくる感じではなく、聴いていくうちに段々とジャブの様に効いてくる・・・そして気付くと耳から離れない、そんな感じが多いですよね。

この曲は最近の私のお気に入りで、車の中でいつも聴いて癒されてます。

 普段から有線のかかっている場所で仕事をすることが多く、去年から何度も何度も耳にしていました。

正直初めのうちはあまり印象になかったんですが、そう・・・・・徐々にくるんですよねー。

気がつくとメロディーを鼻歌していましたね。

暖かくて、切なくて、とても素晴らしい曲です。

 そういえばケミの二人って、段々声が似てきているような気がします。

今回の曲も、どっちがどのパートを歌っているのか、よーく聴いてみないとわかんなかった。

「うるささ」が全く無くて、綺麗で、透き通っていて、最近特に洗練されてきている印象です。

 さてケミの堂珍といえば、奥さんの敦子さんがモデルで有名です。「VERY」という雑誌でも活躍中で、ブログも人気のようですね。

凛として、とても綺麗な方で、私もとても好きな女性です。

 最近では同じ「VERY」モデルの富岡よし子さんとの共演で、トヨタ「パッソセッテ」のCMに出演中。

 結婚していても子供がいても輝きを保ち続ける女性は素晴らしいなぁと尊敬します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Always 光永亮太

 先日仕事中にFMを聴いていたら、ホント久しぶりに流れていました。

当時すごく好きで何回も聴いたのを覚えています。

 その日、早速家に帰ってCDを漁りました。

・・・、・・・、

あった、あった!

その頃のシングルを集めたCDを発見、その中にAlwaysがあったのだなー。

「願いは誰でも ひとつは叶うよ 無理に答えを出しては 灯した火を消さないように」

とても印象に残っているフレーズです。

 私は見ていなかったのですが、「いつもふたりで」というドラマに使われていたようですね。

そういえば最近、夕方のドラマ再放送の時間帯で「いつもふたりで」が放映されていました。

それでラジオにリクエストが・・・。

・・・・納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラガール♪素晴らしい映画だぁ。

 先日レンタルで何気なく、「フラガール」を借りてきました。

ホント、何となくだったんですが、

・・・いやー、いい映画でしたー。

感動しました♪

 ちょうど最近我が家の妻と息子が「リロアンドスティッチ」にハマってて、「アロハ」だったり「フラ」だったりがちょっとしたブームに。

その矢先だったので、とても親近感をもって観られたというのもありましたね。

去年の日本アカデミー賞では、最優秀作品賞や、蒼井優さんが最優秀助演女優賞を受賞するなど、素晴らしい評価を受けているようです。

 この映画は、現福島県いわき市での40年前の実話を元に映画化された物語。

石油によるエネルギー技術発達で危機に追い込まれた常磐炭田が、町おこしのために「常盤ハワイアンセンター」建設を計画。町の住民から施設の目玉となるハワイアンダンサー志望者を募集。住民の反対など様々な苦難を乗り越えながらプロジェクトの成功までを描いた、ヒューマンストーリーです。

 劇中では、蒼井優や南海キャンディーズのしずちゃんを初めとするメンバーによる素晴らしい「フラ」が展開されるのですが、その中でも圧巻なのは「タヒチアンダンス」。

いわゆる「フラ」のような、ゆったりと流れる波のようなイメージとは全く違い、打楽器のリズムに合わせて激しく踊るダンスです。

最後の魅せ場での蒼井優の「タヒチアン」には、・・・鳥肌でした。

 最近でも「yourtube」で、ここのシーンだけ見てます。

音楽を手がけるのは、ハワイのスター「ジェイク・シマブクロ」です。

 昨日の仕事帰り、いつものレンタルで「フラ・ガール」のサントラを借りてきました。

「グラデュエーション」なんて聴いてると、あの感動がよみがえり、ウルウルしてしまいそうです。

まさにmusippyです♪

 ちなみにその「常磐ハワイアンセンター」ですが、現在では「スパリゾートハワイアンズ」という、超巨大温泉リゾート施設になっています。

目玉の「ハワイアンダンス」は今でも人気が高いようで、是非見に行ってみたいですね。

我が家の近くでもハワイアンダンスが観られるところを探してみました。

県内の温泉街で、去年の夏に企画があったようです。

今年もあれば、絶対行きたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Black Cherry♪

最近こればっか聴いてます。

Acid Black Cherryの「Black Cherry」♪

ヴィジュアル系バンド「ジャンヌダルク」のボーカル、yasuのソロプロジェクトです。

 初めて聴いたのは、以前自分の会社のメンバーとカラオケに行った時。

後輩が歌っていたのです。

「・・・卑猥!!!」

初めの印象です。

とにかく、アカラサマ。

とにかく、ダイレクト。

とにかく、ディープ。

しかしBlack Cherryを聴いた後も、それは脳裏に焼きつき、私を放しませんでした。

yasuの突き抜けるような透明感溢れる繊細な高音。

リズミカル且つスピーディーに展開される、ディープな歌詞の数々。

「ディープ」であるにも関わらず、ただいやらしさだけを感じさせるわけではなく・・・うーん、なんていえばいいんだろ。

とにかく、

そんなこんなで、

・・・私はBlack Cherryの虜になりました。

系で言うならば、「中毒性薬物系」てな感じでしょうか。。。

最近は朝から、通勤中の車内で爆音Black Cherry♪

ニコニコ動画などでも、結構皆さん歌われてるようですね。

上手な方のこの歌を聴いていると、背筋がゾゾッとします。

今年1月にリリースされた「冬の幻」、こちらもオススメです。

Black Cherryとは打って変わって、ある意味真逆の純粋系ミディアムバラードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)